8月7日 ドル円 FRBのブルダードとカシカリの演説は、今日の唯一の「指標」だga,

0
7

今日のドル円。重要指標の発表はない。FRBのブルダードとカシカリの演説は、今日の唯一の「指標」だ。カナダはいま休暇中なんで、加(米)時間は薄商い注意。まあ講演を見ながら、エントリーするかどうかだな。 ブルダードの講演は米国経済について(23:45〜) カシカリは影響ないだろう。

FRBのブルダード(23:45〜)

ブルダードはこれ以上の利上げに強く反対している立場。年内にバランスシート縮小を始めることにも反対して、FRBの足並みとは異なる。 ただ彼は、少数派なんで、FRBの方針に影響はない。 もし彼が、利上げにも賛成と言ったらドル高になるだろう。

FRBカシカリの講演(1:55〜)

ハト派。かれは金曜の雇用統計の後に、自分のtwitterで意見を表明している。 これまでと意見は全く変わっていないと。したがって、講演では動かない。 と言うことで、今日はやはり、材料が薄い。こういう時は移動平均乖離が有効だったりする。確認を。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here